スポンサーリンク

矯正歯科で歯軋りを治療

スポンサーリンク

様々な問題を引き起こす歯軋り。マウスピースを使用しても一向に治る気配もないし…相性が悪くて使いたくない。なんて方もいるのではないでしょうか。実はマウスピースは格安に簡単にできる対処法ではありますが、あくまで防止装置ですので、完治は見込めないのが現状です。

つまり、治る気配どころか治る事はないんですね。それじゃぁ永遠マウスピースを装着するの!?なんて思われるかも知れませんが、歯軋りの主な原因であるストレスを改善できれば歯軋りも改善されると言われています。こればかりは、歯医者さんでも対応できない事が多いので(歯軋りに力を入れている歯医者さんもあります)精神科などに相談する事も必要です。

しかし、矯正歯科で歯軋りを治療出来る事をご存知ですか?

矯正治療をした後は歯軋りアイテムともさようなら。普通に安眠できるようになる可能性もあるのです。 矯正歯科で歯軋りを治す場合、噛み合わせなどを根本から治すので歯軋り治療にも高い効果があると言えます。その有効率は80%とも言われており、治療期間約6か月程度で歯軋りを完治出来ると言われています。

矯正治療で歯軋りを治すデメリット

しかし、治療費用が高いのが難点です。普通の歯列矯正とは違い、矯正歯科で歯軋りを治す場合。 それなりの技術が必要になってくるのです。そうなるとやはり自然と治療費も高くなってしまいます。 しかも保険が適用されないので数万円から数十万円の治療費がかかってしまうのが現状です。歯周病や虫歯がある場合はそちらを先に治さなくてはいけなかったりと少々手間もかかります。ですが、痛みもなく。たった6ヵ月で歯軋りのない生活が手に入るのです。

因みに治してくれるのは歯科ですので、事前に取り扱っている歯医者さんを探す事も大切です。大きめの歯科医院や大学病院や、歯軋りに力を入れている歯医者さんなどは受け付けてくれている場合があります。お金も、病院を探すのも大変ですが、矯正歯科で歯軋りを治せるんだと言う事を、最後の切り札として覚えていくと良いかもしれません。

スポンサーリンク